とと姉ちゃん第24週

マイメディア情報ファクトリー

不敵に微笑む赤羽根が印象的なとと姉ちゃん24週

 


マイメディア情報ファクトリー

 

常子(高畑充希)の会社である、あなたの暮らしの名物企画商品試験に疑問や不満を持っていたのは、電化製品メーカー「アカバネ電器製造」の社長、赤羽根(古田新太)だけではなかった。

 

新聞記者である国実・くにざね(石丸幹二)もまた、あなたの暮らしについて嗅ぎまわっており、圧倒的な発行部数に対して、その人気となっている企画、商品試験も企業絡みの不正がないか?と疑いをかけていた。

 

遂にその事が全国レベルで取り上げられる事となってしまう・・・

 

スポンサードリンク

 

常子を襲う向かい風!風向きを変える事が出来るのか?

 

プライベートでは、星野(坂口健太郎)の転勤により結ばれる事のなかった常子。

 

更に追い打ちをかける様に、商品試験を面白く思わないアカバネからの攻撃に加えて、新聞記者が新聞にあなたの暮らしの商品試験は本当に正しいのか?と言う記事を出されて全国レベルでの話題にされてしまう。

 

常子達にとっては向かい風となり、アカバネを中心とした企業側にとって追い風となってしまった。

 

その事の発端となった新聞記者、国実・くにざね(石丸幹二)は更に常子達を表舞台に引きずり出す為、公開商品試験を提案し、各電気製品メーカーを募った。

 

その中の一人がアカバネの社員、村山(野間口徹)だった。

 

 

 

アカバネが新聞社に便乗して総攻撃か?

 

 

国実によって集められた、各電気製品メーカーの担当は、あなたの暮らし出版に乗り込んで来て商品試験を公開する様に促す。

 

一度は断るも、賛否両論の読者の声中で、応援されている事にに気づいた常子と花山(唐沢寿明)は公開試験を実施して、応援してくれる読者に対して、戦う姿を見せる事にする。

 

 

その事を知った、アカバネの社長、赤羽根は商品試験を不当性を暴くチャンスと捉えて、不適に微笑むのです。

 

23週では、星野のエピソードにより、目立たなかった赤羽根ですが、いよいよ本格的な攻撃が始まるのでしょうか?

 

今回の新聞記者、国実の企画に便乗し、攻撃を企むの赤羽根らしいと言えば、赤羽根らしいですね。

 

社長室で今度は何を食べているのか?

 

余計なところも気になりますね(笑)

 


 

スポンサードリンク

 

タグ :   

NHK テレビドラマ NHK 連続テレビ小説    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: