とと姉ちゃん第24週 アカバネ製洗濯機に欠陥?

マイメディア情報ファクトリー

公開試験開始!アカバネのボロが出るか? とと姉ちゃん第24週

 


マイメディア情報ファクトリー

 

安い物を売りまくって国民の生活豊かにする事が我使命!

ねじ曲がった正義を振りかざす、電化製品メーカー「アカバネ電器製造」社長、赤羽根 憲宗(古田新太)。

 

それに対して、粗悪品が横行する中で、人々の暮らしを安全を守る事を使命に始めた、常子(高畑充希)達の商品試験。

 

しかしながら、その商品試験は偽装ではないか?

一人の新聞記者 国実(石丸幹二)が興味をはじめて、本当に商品試験は正しいのか?問い始める。

 

そして、遂に公開試験を行う事態となったのですが、いきなりアカバネの製品に欠陥が出た模様・・・

 

スポンサードリンク

 

 

 

疑惑のアカバネ製の洗濯機が発火

 

メーカーと第三者機関の戦いとも言える試合とも言える公開試験が始まろうとしているさなか、あなたの暮らし出版では通常の通り商品試験が行われていた。

 

その内容は洗濯機。

 

勿論、アカバネ製の洗濯機もある中、試験を開始から日数や使用回数がかなり経ったそのアカバネ制の洗濯機が異音を発している事に気づくあなたの暮らし編集長の花山(唐沢寿明)。

 

案の定、発火してしまう。

 

発火元のコンセントが何やら怪しい?とにらむ花山。

 

やっぱりこの洗濯機は何か問題があるのでしょうか?

 

今の日本では考えられない粗悪品が横行した時代ですが、やはりアカバネの様に安く売る事を使命としていれば、当然、生産コストを抑えなければなりません。

 

何か問題があっても売ったもん勝ち!と言うところがあったのでしょう。

 

それが許されてしまった時代でもあります。

 

だからこそ、スポンサー企業(宣伝広告を載せない)を持たないあなたの暮らしの様な第三者機関が試験をする意味は大きかったと言えます。

 

 

アカバネ洗濯機のトラブルは黙認?

 

アカバネの洗濯機は何かトラブルを抱えている様ですが、黙認されている模様です。

 

赤羽根の部下で技術・営業部門の統括。そして、戦後の赤羽根が社を立ち上げた頃からの側近である村山(野間口徹)が何かを隠している様です。

 

商品試験の発火と問題があるのでしょうか?

 

しかもその事を社長である赤羽根には知らせていない為、赤羽根は公開試験での勝利を確信!

 

公開試験で赤羽根の洗濯機に問題は発生するのか?

 

24週でこの戦いにケリがつくのか?

 

アカバネの製品の欠陥が公になり、常子達の勝利となるのか?

 

この先の展開が楽しみですね。

 

 


 

 

スポンサードリンク

 

タグ :    

NHK NHK 連続テレビ小説    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: