月9ドラマカインとアベル

マイメディア情報ファクトリー

月9は今はこのスタイルでしょ!カインとアベル

 


カインとアベル

 

トレンディドラマ街道を突き進むも失敗続きの月9。

キャストが素晴らしいのに何かくだらない・・・

 

なんて思った人も少なくないはず。

 

そんな中2016年の10月から始まったフジの月9ドラマ、カインとアベルは打ち破ってくれそうですね。

 

主演キャスト

山田涼介 Hey! Say! JUMP

桐谷健太

倉科カナ

高嶋政伸

 

敬称略

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

恋愛モノでないガチな人間ドラマ!

 

今回の月9ドラマは、恋愛でなければならなかったので、無理矢理恋愛に走る為、何かくだらないと思っていました。

 

しかしながら、今回のカインとアベルですが、恋愛、仕事、人間関係、全てが盛り込まれた、今一番見応えのあるテレビドラマのスタイルです。

 

このまま月9ドラマは路線変更するべきかな?

 

そんな感じもします。

 

主演は高田 優(たかだ ゆう)〈24〉を演じる、山田涼介 (Hey! Say! JUMP)

兄であり、優の勤務する会社(高田総合地所株式会社 )の副社長でもある高田 隆一(たかだ りゅういち)〈32〉演・桐谷健太が取り巻く中で進行するストーリーで、高田総合地所株式会社 営業部 5課 のやる気の無い社員である優が、実力を発揮して行く展開になる。

 

兄であり、副社長である高田 隆一の立ち上げたプロジェクトチームに抜擢された優、そこで出会った女性が、矢作 梓(やはぎ あずさ)〈28〉演・倉科カナだった。

 

梓とは、高田総合地所株式会社社長であり父親でもある、高田 貴行(たかだ たかゆき)〈55〉演・高嶋政伸が主催した創立50周年の記念パーティーの時に出会ったているので再開と言ったカタチになります。

 

更に梓は、兄隆一の彼女でもあったのです。

 

この3人を巡る展開は月9ドラマ感がありますが、今回は違います。

 

旧約聖書創世記』第4章に登場するカインとアベルと言う題名の通り、弟が兄から憎まれる様な事になって行くのでしょうか?

 

 

既に、2話で優が実力を発揮し始めて、成果を納める一方で、兄、隆一には影が見え始めて来ています。

 

久々に面白い月9ドラマが見れる予感がします。

 

 

平 幹二朗さんが突然の他界!

 

高田総合地所株式会社 会長であり、優の祖父役を演じていた平幹二朗さんが突然他界してしまうと言う事態が起こってしました。

 

平幹二朗さんと言えば、私の中では、医龍 -Team Medical Dragon- 4で登場した、凄腕の外科医、桜井修三が印象的です。

 

今回もまた、味のある会長兼祖父役を演じていました。

 

なので、とても残念ですね。

 

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 


 

 

スポンサードリンク

 

タグ :      

フジテレビ フジテレビ 月9    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: