• 朝ドラにも新しいあさが来ます☆連続テレビ小説「とと姉ちゃん」

朝ドラにも新しいあさが来ます☆連続テレビ小説「とと姉ちゃん」

NHK - テレビドラマ - NHK - 連続テレビ小説

 

あさが来た!」も最終回を迎え、次のドラマが始まります。

 

昨年の「まれ」から早1年が経ったのかと思うとあっという間ですね。

 

そしてこれから始まる「とと姉ちゃん」。

 

主人公は、2013年に連続テレビ小説「ごちそうさん」にヒロインの義妹・

希子役で出演した、高畑充希

 

最近ではドコモひかりが印象深いですよね(笑)

 

そうそう、ごちそうさんの中で、いきなり歌い出し、しかもメチャクチャうまい!!

かなりびっくりぽんだったのは記憶に新しいですよね?(笑)

 

今回は、「暮しの手帖」(くらしの手帳)の創業者である大橋鎭子(おおはししずこ)がモデルの様です。

 

正直、私も詳細はわかりませんが、このドラマを見て少しずつどんな人だったのか?

興味津々で見てい行こうと思っています。

 

 

 

 

朝ドラは歴史の勉強?

 

 

前回の「あさが来た!」や「マッサン」などの実在の人物をモチーフにしたドラマは

歴史の勉強にもなるので大変面白いんです。

 

歴史と言っても、戦国時代とか江戸時代と言ったものではなく、

教科書では紹介されない様な、企業に関する事が多いので非常に興味深いのです。

 

そこに有名な俳優さんや女優さんが出演し、世界感を華やかに演じてくれます。

 

朝ドラの見方は色々とありますが、義務教育では受けられない、歴史の勉強!

と言う見方もあります。

 

今、あたり前な事を常識化して行った経緯は、こんな事だったのか!

 

こんなにも大変な思いをしたのか!

 

色々な気付きを与えてくれるのもまた、朝ドラなのです。

 

 

 

日々の仕事を少しでも楽しくする為に朝ドラで学ぶ!

 

多くの人が企業に就職し日々働いているわけですから、企業がどの様にして誕生したのか?

この朝ドラを通じて学んでみるのも良いかもしれません。

 

この事がでアナタの務め先がどの様な発想で生まれ、どの様に変わって来たのか?

 

そして、どの様な人が関わって来たのか?

 

勝手に調べによる様になり、仕事そのものに興味が持てる様になるかと思います。

 

それは、仕事が楽しくなることに繋がり、やりがいや生きがいを少し感じる事が出来ます。

 

わかりますく言うと、朝ドラは、視野を広げてやる気にさせる、

いわば、サプリメント的な役割を果たすのです。

 

と言ってものの、あくまでも個人的見解ですのでご了承くださいね(笑)

 

 

画像記事引用 Facebookページ NHK

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL