テレビドラマ、バイク、ゲーム音楽等の趣味ついてのウンチクを語ります☆

マイメディア情報ファクトリー

連続テレビ小説【あさが来た】いよいよに今日で終わり

 


 

 

連続テレビ小説「あさが来た」がいよいよ今日で終わりです。

 

主人公のあさ(波瑠)の旦那である新次郎(玉木宏)が他界・・・

 

半年に渡る朝ドラを見ていると、さすがに身近に感じて来てしまい、

とても、ドラマの中の設定とは思えないほどに感情移入してしまいました。

 

ただ実際のあさのモデルでもある、広岡浅子に興味関心を持ち、調べていたので、

旦那が先に他界してしまう事はわかっていました。

 

 

それでもやっぱり、感情移入してしまいました。

 

 

 

さあが来た!からスター誕生

 

 

このドラマでは、五代友厚役で一躍ときの人となったのが、

 

おディーン様事、ディーン フジオカです。

 

当初はAKBの主題歌の影響で、そっち方面の話題になるものかと考えていましたが、

 

まさか!こう来るか!!

 

という感じで、脇からパンチをくらった気分です。

 

ディーンフジオカは、確かにイケメンの部類に入るのですが、

それだけは、ありません!!

 

やはり、そのキャラクターになりきった演技力が人を惹きつけたのでしょう!

 

それに相乗して、毎日見るものなので、これもまた感情移入も重なり、

余計に人気を博したものかと思われます。

 

もう世間ではすっかりと五代様です。

 

この五代もやはり早くして病気により他界してしまっています。

 

その為、途中でいなくなってしまう事は明白だったのですが、

回想シーンや夢にシーンを通じて多々登場しました。

 

これはいわゆるファンサービスだったのでしょうかね?(笑)

 

 

五代なき後の五代様ロスもなんのその!

 

五代が他界し、ディーンフジオカの出番がなくなり、

五代様ロスなんて巷で騒がれましたが、それでも人気は衰えません!

 

私は男なので、特に五代様ロスはありませんでしたが、

個人的な見解としては、女子大学をどう設立するのか?ここが楽しみだったのです。

 

男が全ての実権を握ると言っても過言じゃなったこの時代に、

女子の大学校をつくるなんてとんでもない事!!

 

それをどうクリアしていくのか?

 

これもまた見どころだったのではないでしょうか?

 

そんな「あさが来た!」も本日フィナーレを迎えます。

 

 

画像引用 FacebookページNHK

 

 

 

 

タグ :

NHK テレビドラマ    コメント:0

BS系のドラマは魅力的?

 


 

Facebookページ NHK

画像 Facebookページ NHK

 

 

 

BSドラマは魅力的?

 

実は私はBSn加入していないので、文字通り地上派オンリー!

 

しかしながら、多々BS系で放送しているドラマが気になりますよね?

 

今回見つけたのは、

 

特集ドラマ・クロスロード <全6回>
[BSプレミアム]毎週木曜 午後9:00~

 

と言うドラマです。

 

最終回を迎えてしまった様ですが、どんなドラマなのか?

気になって仕方がありません!

 

主演は舘ひろし、神田正輝でいわゆる石原軍団の刑事ドラマなのです。

 

しかしながら、太陽に吠えろの様なドラマではありません。

 

おそらく今風のリアル感ある刑事ドラマなのでしょうね~

 

こういうドラマを是非地上波で放送してもらいたいものですよね?

 

 

舘ひろしも「あぶない刑事」からは想像もつかない様な役も演じる様になりましたが、

やはり刑事の役が良く似合っている俳優さんです。

 

しかしながら、数年前のNHK連続テレビ小説「純と愛」で演じた、

オオサキプラザホテルの2代目社長 大先真一郎は結構ハマり役だったと思います。

 

少し、あぶない刑事が風にキザな部分が入っていたからでしょうか?(笑)

 

 

 

BSで純と愛のスピンオフ!

 

純の先輩で、教育係でもあった桐野富士子(吉田羊)が主人公となった物語も放送された様です。

 

  • 純と愛(2012年10月 - 2013年3月) - 桐野富士子 役
    • 純と愛スペシャル「富士子のかれいな一日」(2013年4月20日、NHK BSプレミアム)

 

 

吉田羊と言えば、今や人気女優ですが、この純と愛で有名になったと言っても過言じゃありません!

 

でも実は、私はフジテレビの昼ドラ「花嫁のれん」で知っていました。

 

この時もどちらかと桐野富士子に近い感じだったのですが、

桐野富士子の様に、ガチガチな仕事女と言うよりは、妖艶でミステリアスな女性と言う印象です。

 

花嫁のれん(第2シリーズ)(2011年10月 - 12月、東海テレビ) - 瀬野有紀子 役

 

BS系のドラマは何気なく傑作が潜んでいる様な感じなのですが、

これにハマってしまったらキリがなくなってしまいます(笑)

 

でも、機会があれば入会してドラマづくしに浸りたいのは正直な気持ちです☆

 

 

 

タグ :  

テレビドラマ    コメント:0

マッサンVSマルモのおきて!フジテレビの日曜日ドラマが見逃せない

 


 

 

 

ドラマ好きなら見逃せない!

 

国民的ヒロインの共演が、フジテレビの日曜日9時のドラマで見れます☆

 

それは、NHKの「朝ドラ」マッサンに出演、

初の外人ヒロインを演じた、

 

シャーロット・ケイト・フォックス。

 

 

そして、フジテレビドラマ、マルモのおきてで一躍天才子役として名をはせた、

 

芦田愛菜。

 

この両国民的ヒロインが、何やらやらかしてしてくれそうです☆

 

しかも、日曜日の9時枠にドラマが復活してくれるのは嬉しいところです。

 

 

 

しかし!この時間のドラマと言えば・・・・

 

 

TBSの人気ドラマガチンコバトルになるわけです!

 

しかも、下町ロケットでお馴染みの人気ドラマを続々と輩出する放送枠なのです!!

今回は、嵐の松本潤が主演と言う事でかなり手強い模様!

 

日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-

 

果たして、この2人の国民的ヒロインがどう太刀打ちするか?

そこもまた見どころです。

 

一度は、日曜日ドラマ枠を撤退したフジテレビですが、

今回の番組大編成で再び戻って来ました☆

 

確かにライバル局のドラマは面白いんです。

 

この間まで放送していた家族カタチも面白かったですよね~

2016年1月17日~3月20日

 

家族のカタチについては機会があればお話ししますね(^-^;

 

 

芦田愛菜が変貌??

 

ドラマの広告をFacebookページで見たのですが、驚きました!!

芦田愛菜ちゃんが、さん付けになっている事。

 

そして、妙に大人っぽくなっている事です。

 

マルモから、早5年は経っているわけですから、納得出来ますが、

それでも、びっくりぽんやぁ~と言いたいくなるくらいです(笑)

 

もはや子役の域を脱してしまった元天才子役となってしまった芦田愛菜。

 

今後どの様な活躍を見せかも注目ですね☆

 

 

 

※アイキャッチ画像引用 Facebookページ フジテレビ

 

 

 

 

 

タグ :

テレビドラマ    コメント:0

テレビドラマが欠かせないアナタへ送るエンターテイメントコンテンツです。

 


 

面白かったドラマや、これから始まるドラマ!

朝ドラ、月9と目が離せないテレビドラマ。

 

そんなテレビドラマの見どころを個人的な見解でお伝えします☆

 

このYouTubeのスライドショーは、昨年での中ではお気に入りのドラマ。

 

フジテレビ系「医師たちの恋愛事情」。

 

出演

春樹(斎藤工)千鶴(石田ゆり子)、宗太郎(平山浩行)

奈々(相武紗季)仁志(伊原剛志)友子(板谷由夏)

 

ただ恋愛と言うよりかは、仕事への姿勢も見えて凄く良かったんです。

その多忙な仕事の中で、お互いが好きになってしまう!!

 

仕事を選ぶのか?

 

恋愛を選ぶのか?

 

毎回ドキドキしながら見ていたものです。

 

純愛あり、不倫ありの展開なのですが、何かそれでも爽快!

 

そんなドラマだったのが個人的な見解です。

 

 

 

 

 

今後のフジテレビの注目ドラマは?

 

フジテレビで言うなら、月9ドラマがやっぱり注目でしょうか?

 

月曜夜9時~ 4月11日(月)スタート
『ラヴソング』

 

あの福山雅治が主演する訳ですからね☆

 

 

ただ個人的に気になっているのは松下奈緒が髪を切ってまで演じる、

木曜夜10時~ 4月14日(木)スタート
『早子先生、結婚するって本当ですか?』

 

これもまた気になりますよね?

 

更には、日曜日ドラマも復活するらしいのですが、

果たして、TBSのドラマに勝てるのでしょうかね~

 

大胆な番組編成で、話題を読んだフジテレビですけど、

今後も暖かく見守って行きたいところです☆

 

こんな感じでテレビドラマを中心に、ウンチクを語って行きますので、

どうかよろしくお願いします。

 

 

 

 

タグ : 

はじめまして。 テレビドラマ    コメント:0

1 28 29 30