福山雅治主演!月9ドラマ『ラヴソング』

テレビドラマ - フジテレビ - フジテレビ - 月9

Facebookページフジテレビ ラヴソング

画像引用Facebookページ フジテレビ

 

 

福山雅治が3年振りに月9に出演で話題沸騰のドラマ。

 

ラヴソング」が始まりました☆

 

Twitterでも大反響!!

モデルプレスより
 

えっ?

 

初回から泣いてしまうくらいに感動ドラマなの?

 

 

 

 

 

コミュニケーションが苦手なさくらの葛藤

 

 

吃音と言う障害と向き合いながら、生きてきた佐野さくら藤原さくら

 

当然、職場(中古の自動車整備工場)でも上手くコミュニケーションが取れず、

上司(工場長)である滝川(木下ほうか)に克服しろと命じられる。

 

しかし、なかなか克服出来ないままでいる。

 

そんな中、企業のカウンセラーとして呼ばれていた、

元ミュージシャンの神代広平福山雅治)。

 

そこへ滝川から、どうにか克服出来ないか?と、

さくらを紹介される。

 

しかしながら、専門医では無い広平はすぐには対象出来なかった。

 

更に、幼馴染であり、同じ児童施設で育った中村真美夏帆)。

 

今も、その真美と暮らしているさくらだったが、

真美は、さくらの職場の営業である野村健太駿河太郎)と結婚する事になる。

 

結婚する事で、一人になってしまうさくらは不安になる。

 

更に、真美から結婚のスピーチも頼まれてしまう事も重なり、

早く障害を克服しなければならない事から葛藤をしはじめる。

 

神代の知り合いで、元音楽仲間の宍戸夏希水野美紀)。

 

宍戸はさくらの障害も扱える専門家であることから、

さくらを紹介する。

 

はじめは拒否していたさくらだが、徐々に心を開いて来る。

 

 

今回の月9は特に恋愛と言うところよりも、

コミュニケーションが苦手なさくらの葛藤も描かれています。

 

そこで一生懸命に自分と向き合うさくらに感動し、

涙をした人は多いハズです。

 

まさに今回の月9はヒューマンドラマと言っても過言じゃありません!

 

そこに月9テイストである恋愛がどう絡んで来るのか?

楽しみなところです☆

 

 

 

鬼ちゃん!福山に頭突き事件発生!!

 

と言ってもドラマの中ですが(笑)

 

鬼ちゃんこと、菅田将暉演じる天野空一が、

半ば強引にさくらを夏希の元へ連れて行こうとする、広平に逆上し、

 

頭突きをするシーンがあります。

 

今回最もやんちゃなキャラを演じる菅田将暉

 

auのCMでお馴染みの鬼ちゃんを演じて一躍時に人に!

 

今後様々なドラマで活躍される事が期待出来ますね☆

 

また、歌というところも当然キーワードになって来るのでしょう。

そんな意味も含めて今後の展開が楽しみです!

 

フジテレビHPの特設サイト

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL