PCエンジン バトルエースACT5のBGMはカッコイイ神曲♪

ゲーム音楽 - 音楽

PCエンジン ハドソンスーパーグラフィックスバトルエース

 

NHK連続テレビ小説、半分、青い。が丁度1989年(平成元年)の頃を描いています。

※このサイトの更新日現在の5月上旬現在。

 

何となくその頃を思い出すのがPCエンジンです。

 

 

 

 

 

ファミコンより難易度が高いのですが、当時小学生当時の私が買えるわけもなく、兄がプレイしているのを見ているか、たまにプレイする感じでした。

 

その中でも印象深いのが、PCエンジンスーパーグラフィックスと言うハドソンが当時鳴り物入りで発売したPCエンジンのパワーアップ版とも言えるハードの第1弾ソフト。

 

それが、バトルエースと言う一応3Dのシューティングゲームです。

 

バルトエースは、簡単に言うと、強大な力を手に入れて、宇宙を支配している悪の帝国のから逃れるべく、反乱軍である主人公が地球の様な惑星、氷の惑星、砂漠の惑星、溶岩の惑星等々、悪の帝国の支配下にある星の帝国軍を撃退していくと言うシナリオ。

 

この時代ではベターなストーリーです。

 

その中で、雄一宇宙空間である、ACT5(ステージ5)の音楽がカッコイイと言う話しです☆

 

今も尚、神曲と絶賛されている宇宙面の曲

 

 

PCエンジンバトルエースACT5のBGMは神曲

画像はYouTubeより切り取り引用

 

 

宇宙空間を連想してしまうと言っても宇宙空間なのですが、良くもここまで宇宙が似合う曲を作ったなぁ~と関心してしまうくらいです。

 

ただ当時はここまでたどり着くのが困難で、デモ画面で見ていたのを記憶しています。

 

そしてこの音楽が強烈に印象に残っているのです。

 

これは30年以上経った今でも記憶に残っていますね☆

 

せっかくなのでプレイ動画でお楽しみください♪

 

 

こちらからも聴けます>>

 

 

音楽のみはこちら>>

 

 

 

いかがでしたか?

 

初めて聴く人は昔のゲームっぽいと思われかもしれませんが悪くない曲ですよね?

 

また知っている人は記憶が蘇ったのではないでしょうか?

 

 

 

いつ聞いても良い曲は名曲なんて言われますが、この曲に限っては神曲なんて言われ方もしています。

ニコニコ動画ではコメント付きなので神曲度合いが良くわかります。

 ※ACT5は9分後半くらいからです。

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

その他のBGMは?

 

まだまだ名曲があります。

 

ゲーム音(波形メモリ)なので、当然今の生の音源と言う訳にはいきませんが、これはこれでいいのかなと思うところです。

 

 

氷の惑星をクルージング?

 

ACT2の氷の星のBGMも好きですね~

 

PCエンジンバトルエースACT5のBGMは神曲

 

 

氷の惑星に使用されたBGMですが、戦闘シーンと言うよりかはクルージングをしている様な気分になります。

 

まるで氷の惑星を旅行している様な雰囲気になり、何か落ちつく曲です☆

 

個人的には好きなですね。

 

 

 

曲はこちら☆

 

 

 

こちらでも聴けます>>

 

 

 

 

スピーディーでノリノリアゲアゲダンシングなラストステージのBGM

 

PCエンジンバトルエースACT5のBGMは神曲

 

 

ラストステージは何故か?陸と空が反転しています。

 

これも演出なのでしょうか?

 

BGMは氷の惑星とは違い、スピーディーでノリノリアゲアゲなダンシングな曲です♪

 

上手く再生されない場合、下記のリンクからYouTubeへアクセスするか、

27分40秒くらいで再生して下さい。

 

 

こちらでも聴けます>>

 

 

 

如何でしたか?

 

 

懐かしいともう人も、聴いたことすらこのゲームの存在すら知らなかった人でも楽しんで頂けたのではないでしょうか?

 

かなりレトロなゲームですが、神曲は色あせないのでしょうね。

 

 

 

しかしながら、曲がカッコ良くても、下記の画像がまさかのラスボスです!

 

PCエンジンバトルエースACT5のBGMは神曲

 

ノリノリアゲアゲな曲の果てに待ち構えているのがコイツ?

 

何このオッサン??

 

・・・思わす吹いてしまいそうですw

 

 

まず、こんなのに宇宙を支配されたくないですよね~(^-^;

 

絶対に!!(笑)

 

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

コメント ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL