毒島ゆり子のせきらら日記

マイメディア情報ファクトリー

前田敦子主演!【テッペン!水ドラ!!『毒島ゆり子のせきらら日記』

 


 

 

 

深夜の昼ドラをコンセプトに、4月20日(水)からスタートする、

 

『毒島ゆり子のせきらら日記』

 

昼ドラと言えばTBSで言うところでは「天までとどけ」や

ドラマ30で放送された「キッズ・ウォー」が印象深いところです☆

 

しかしながら、TBSは2009年には昼ドラから撤退しているます。

 

そして、今年に入りフジテレビも昼ドラから撤退してしまうと言う悲しい事態に!

 

その背景としては、やはり主婦が働き出ている場合が多い事で、

視聴率が取れないからなのでしょうか?

 

録画では、視聴にならないのも微妙なところです。

 

さて、毒島ゆり子を演じる前田敦子ですが、

 

どうやら体当たり演技に挑戦する様です☆

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

見どころは前田敦子が体当たりの演技に挑戦!

 

 

今回の見どころは夜の昼ドラ称しているだけの事があり、

恋愛体質の女が主人公 毒島ゆり子を演じる前田敦子の体当たり演技注目!!

 

しかしながら、同じAKBでありながら、

1月にフジテレビで放送された大奥 スペシャル第一部〜最凶の女〜では、

 

渡辺麻友沢尻エリカとの濃厚なラブシーンを演じて、話題を呼んだばかり。

 

今回の毒島ゆり子のせきらら日記もドロドロ劇と言ってはいますが、

どの様にドロドロなのか?興味津々ですね☆

 

果たしてどの様に、前田敦子が汚れた大人の女を演じるのか?

そこもまた注文をしたいところでもあります。

 

設定が政治記者といのもまた、黒い感じがして良いですね。

 

 

 

アイドルから女優へAKBグループメンバーの挑戦!

 

 

 

私はアイドルの追っかけではないので、アイドルの事情に詳しくはありませんが、

卒業等をしてドラマに登場する事で知るメンバーも多いのです。

 

アイドルにとっては本当の戦いが始まったと言う感じなのでしょう!

 

AKBグループと言えば、大島優子がすっかりと女優として板について来たかと思われます。

 

と言っても、子役から既に活動しており、他のメンバーよりもリードしていたとろもあります。

 

その子役時代から培った魅せ方で、アイドルの頂点に登りつめ、次のステップである、

女優としての才能が開花したと言って過言じゃありません。

 

今後はライバルで有りかつての同士でもある、前田敦子との活躍に期待したいところです☆

 

大島優子と言えば、つい最近終了したNHK連続テレビ小説 あさが来た

の平塚明(のちの平塚らいてう) 役で存在感あるキャラを演じたばかり。

 

本当に少しの出演にも関わらず、まるで新しいエピソードが始まるの?

と言わんばかりの存在感ある演技でした☆

 

このある意味で強敵である大島優子に、どう立ち向かうのか?

今回の毒島ゆり子のせきらら日記を通して注目したいところですね☆

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

TBSドラマ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: