テレビドラマ、バイク、ゲーム音楽等の趣味ついてのウンチクを語ります☆

マイメディア情報ファクトリー

2015年夏クール月9ドラマ恋仲

 


テレビドラマ

 

昨年の夏に放送された夏の月9ドラマ恋仲

 

以前にも触れたのですが、どうにもこうにも視聴率が低迷。

 

そもそもなんで?

 

そこまでつまらなかったか?

 

ちょっと検証してみました。

 

スポンサードリンク

 

個人的にはカラッと乾いた世界感が良かった!

 

 

あくまでも、個人的な見解なので、気にしないで読んで頂ければ幸いです☆

 

月9ドラマイコール恋なのですが、キャストが若いからなのか?カラッと印象を受けたドラマです。

 

途中,三角関係よるこじれはあったものの、恋人を奪い合っていると言う感じはなく、むしろ運命づけられいたかの様で、なるべくしてなった3角関係で、初めから読めてしまったのもありますね。

 

主要キャスト

ウィキペディアより引用

三浦葵
演 - 福士蒼汰
建築設計事務所のアシスタントを務める青年。あかりと親友だった。ちなみに小学校時代は眼鏡を掛けていたため「名探偵コナン」と呼ばれていた。
芹沢あかり
演 - 本田翼
本作のヒロインで、葵の親友。
蒼井翔太
演 - 野村周平
高3の夏に東京から葵、あかり、公平のいる高校に転校してきた。葵・公平と同じクラスだった。7年後に医者となる。
金沢公平
演 - 太賀
葵と翔太の友人。葵の妹・七海に好意を寄せる。
三浦七海
演 - 大原櫻子
葵の妹。就職活動中。
山城心音
演 - 大友花恋
翔太の勤める病院の患者。
冴木瑠衣子
演 - 市川由衣(第6話を除く)
葵より年上の元交際相手。
富永美玲
演 - 山本美月
葵の同僚で、先輩。
高梨恵里香
演 - 馬場園梓アジアン
あかりとルームシェアをしている女性。
三浦佐枝
演 - 角南範子
沢田一葉
演 - 新川優愛
翔太の同僚。
小谷照吉
演 - 前野朋哉
葵の同僚。
磯原新一
演 - 永井大
丹羽万里子
演 - 吉田羊
芹沢寛利
演 - 小林薫(第2、6話を除く)
あかりの父。造船所を経営していたが、多額の借金を背負ってあかりと共に夜逃げする。その後、別の女性と再婚する。

 

 

少女漫画チックな演出も効果無し?

 

主人公三浦葵は、NHK連続テレビ小説あまちゃんで種市 先輩を演じて知られる様になった若手俳優の福士蒼汰

 

恋のライバルとなるのが、連続テレビ小説梅ちゃん先生で、東北なまりが印象的だった光男君こと、野村周平

 

野村周平演じる蒼井翔太は、医者と言う設定で、協力なライバルな設定。

 

しかも、葵とヒロインである芹沢あかり本田翼)との関係を嘘により、引きさき、自分の彼女にしてしまうと言う敵役まで演じたのですが、悪いヤツ感に少し欠けてしまっていたのでしょうか?

 

何だか少し爽やかな印象も受けてしまったドラマでしたね。

 

 

三浦(福士蒼汰)

 

蒼井翔太(野村周平)

 

2人のあおいが一人のヒロインを取り合う!

 

何とも少女漫画にありそうな設定ではありますが、葵と元カノが、市川由衣だったりとヒロインが2人いる様なキャスティングも大きな敗因なのでしょうか?

 

しかしながら、個人的には夏の暑い中で、爽やかに見れたドラマでもあります。

 

視聴率も10パーセント代をキープしていたので、今のドラマ事情からすれば、そこまで悪くないと思います。

 

最終回では、生放送を使い、スペシャルゲストに指原莉乃HKT48)が通行人の役でサプライズ出演するなど、なかなか面白い企画でした。

 

最も苦戦要因には、同時期に、若いキャスティングで固めた、連続テレビ小説まれが放送されてい事が大きかったもしれませんね。

 

圭太(山﨑賢人)をめぐってのまれ(土屋太鳳)一子(清水富美加)との対決のインパクトが大きすぎますよね(笑)

 

 

そのまれで、圭太を演じた山﨑賢人も出演する次回放送の月9ドラマ、好きな人がいることは果たしていかがなものか?

 

来週(2016年7月11日)が楽しみですね☆

 

 

好きな人がいること公式サイト

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :  

フジテレビ フジテレビ 月9    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: