• 白と黒のコーディネートが際立ちますね!毒島ゆり子のせきらら日記9話

白と黒のコーディネートが際立ちますね!毒島ゆり子のせきらら日記9話

TBSドラマ

テレビドラマ情報ファクトリー

今回は白のジャケットに中は黒のインナー☆

 

そして、少しアイシャドウが強め?

 

またまた大人の色気全開な前田敦子のドロドロ劇も遂に終盤です!

 

しかしながら、オフショットはいきなり少女っぽいです(笑)

 

少女っぽい前田敦子にチャラい兄ちゃんの様な新井浩文

 


Twitterで公開されたゆり子役の前田敦子さん小津役の新井浩文さん、美登里役の渡辺大知さんの3人の対談の画像が公開中!

これを見る限り、政治記者とは思えないですね。

 

実際違いますが(笑)さすがに役者さんだけあって、テレビドラマでは、本当に政治記者と言う感じがします。

 

強いて言えば、渡辺大知さんはそのまんまな感じです(笑)

 

この3人を見るとパッと見、何かのバンドかと思ってしまいました(笑)

 

来週はいよいよ最終回ですが、今回のラストで、ゆり子と、親友のナナミ(中村静香)ともう一人の親友、育男(諸見里大介)。

 

その育男がまさかのゆり子に告白!

 

全ての男を失ってしまったゆり子は落ちてしまうのか・・・

 

まさかの新恋人?

 

そんな急展開で終わった9話でしたが、予告では再び小津と、美登里の姿がチラホラと・・・

 

また小津がゆり子に迫るシーンも見受けられました。

 

見事に裏切られた中、新党を立ち上げた黒田田助(片岡鶴太郎)、通称くろでんは今後どう動くのか?

ゆり子の恋愛事情とは別に気になってしまうところです。

 

恋愛と政治を組み合わせて大人の汚い世界をデフォルメ!

 

毒島ゆり子のせきらら日記は、改めて恋愛と政治を組み合わせる事で、大人の汚い世界をデフォルメさせたエンターテイメントと言えます。

 

政治記者と設定に置くことで、政治家の動きが見れるわけですが、恋愛同様に、環境が変われば心模様も変化するわけです。

 

そしてそこに生まれるのは憎しみや嫉妬、嘘、そして裏切りです。

 

恋愛と言うものだって他人とつながる以上、絶対的な信頼はありません!

 

何故なら、人は変わるからです。

 

そう・・・上記で触れた様に、心模様が変化するのです。

 

昨日まで好きだった人が次の日は嫌いなっている事もあります。

 

これにより、裏切られた!と感じてしまう事もあるのでしょう!

 

政治家も政治家でい続ける為に、時として恨まれる事を選択しなければやって行けない世界です。

 

あくまでも、個人的な見解ですが、この2つの一見異なる事情を見せる事で、よりドロドロした汚い世界感を見せているのかと思われます。

 

これまでは、社長と秘書の不倫や、ご近所さん同士の不倫を描いたドラマは多く見受けられましたが、政治記者と言う切り口はなかなか面白いですね☆

 

ちなみにゆり子は不倫には否定的です(笑)

 

次回はいよいよ最終回!

 

ハッピーエンドと言うなの複数の彼氏を取り戻す?また新たに作る事が出来るのでしょうか?

 

 

毒島ゆり子のせきらら日記公式サイト

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL