毒島ゆり子のせきらら日記

マイメディア情報ファクトリー

修羅なのにバカリズムのアクションが何か笑える!毒島ゆり子のせきらら日記8話

 


テレビドラマ情報ファクトリー

 

今回の8話は、修羅場です!

 

弁護士・真田(バカリズム)の事務所にて、ゆり子と(前田敦子)と小津(新井浩文)が話し合う事に!

 

そこで小津の娘の絵美(清原果耶)も加わり修羅場がさらに悪化!

 

小津の本当の思惑はは一体・・・

 

スポンサードリンク

 

どう見てもコントの突っ込みを入れる感じのバカリズム

 

どう見ても突っ込みを入れている様にしか思えないバカリズム!

もはやドラマと言うよりコント状態(笑)

 

真面目なのに笑えてしまうのは私だけでしょうか?(笑)

 

わざとやっているのか?どうかはわかりませんが、修羅場のシーンにも関わらず、独特な間の取り方がまた何か笑いを誘っている様にも思えてなりません(笑)

 

しかも物語の大半が真田の事務所でシーンでした。

 

バカリズムがアドリブの演技だったのかは不明ですが、アドリブと言えば、NHK連続テレビ小説あまちゃんで太巻こと、荒巻 太一を演じた古田新太もかなりのアドリブの演技を入れていたのかと思われます。

 

これについても、あくまでも私の個人な見解です、事実とは異なります(^-^;

 

またアドリブの演技ではなかろうか?とう俳優といえば佐藤二郎もその一人です。

 

テレ東のドラマ24で放送されたアオイホノオに登場した漫画家編集者の MADホーリィ役を演じていましたが、原作コミックのアオイホノオとは少し異なったキャラクターを演じていため、これもアドリブなのか?と思った次第です。

 

結婚生活アドリブを演じる役者さんも多いので、今後も驚きと楽しさの入り交じった演技を見せてくれる事に期待したいところです。

 

 

小津の娘役ってあの・・・

 

小津の娘役ってどこかで見たことが・・・

 

そう・・小津の娘、絵美役を演じている清原果耶ですが、NHK連続テレビ小説あさが来たのふゆ 役の女優さんです。

 

ふゆは、女中の役だったり、結婚する役で演じており、かなり大人びた役だったので、20歳そこそこに見えたのですが、まだ14歳です。

これこそびっくりぽんな感じでしたが、今回は制服姿の学生役で年相応の役です。

 

母親に代わって、ゆり子に物申す!と言わんばかりに殴り込んでくる勢いのある役です。

 

7話で一度登場しているのですが、この時は、小津が離婚したはずの妻とまだ住んでいるかの真相を確かめるべく、小津の家まで行くゆり子。

小津の家をこっそりと覗き見したところ、そこには小津の姿が1

 

そのあまりの驚きで腰を抜かしてしまったゆり子。

 

 

地を這う様にゆしているり子を偶然帰宅して絵美が目撃。

このときは病人としか思っていなかった為、気の優しい女の子でした。

 

それが、父親の不倫相手と知れば、烈火の如く怒り浸透!

 

まさに修羅場で終わった8話でした。

 

いよいよ最終回も間近!ゆり子と小津はこのまま終わってしまうのか?

 

最後まで見逃せません!

 

 

修羅場の8話の裏話は公開中

 


毒島ゆり子のせきらら日記公式サイト

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :     

TBSドラマ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: