さくらがキスシーン見せます!ラヴソング第8話

フジテレビ - フジテレビ - 月9

テレビドラマ情報ファクトリー

ラストでさくらがキスシーン!

 

益々盛り上がって来たラヴソング。

 

さくら(藤原さくら)キスのお相手は?

 

菅田将暉が世の女性を魅了させるシーンが見どころ!

 

さくら(藤原さくら)に遅いかかる異変!

そもそもの始まりは「s」でのライブ中に喉に異変を感じていたさくら。

 

その異変を耳鼻科医であり、かつての神代(福山雅治)の音楽仲間の増村泰造(田中哲司)が見逃さず、

さくらを気遣って、病院に診察に来るように促した事だった。

 

診察の結果、喉にしこりがあり、更に精密検査を受けるさくらだった。

 

結果は悪性腫瘍だった。

 

それには声帯を摘出しなければならないかも知れないと示唆する。

 

その事実を聞いたさくらは、真美(夏帆)の結婚式まで待って欲しいと頼むが、

早く手術をしないと転移してしまうとの返答を受ける。

 

増村からさくらの病気の事をあらかじめ聞かされていた神代だが、告白されて以来、うまくコミュニケーションが取れていなかった為、さくらにどう接していいのかわからなかった。

 

その神代は大きな案件を抱えていた。

 

大物アーティストのシェリル(Leola)に楽曲提供する案件だ。

 

その事でさくらに逆に励まされてしまう神代の姿があった。

 

神代の楽曲提供もまた、さくらをデビューさせる為に動いた事をさくらは知らなかった。

 

さくらは神代とすれ違い、更には真美が結婚の為に同居していた部屋を出て行ってしまった。

 

そして、追い打ちをかける様に病気にまで掛かってしまう始末・・・

 

心にぽっかりと穴が空いてしまっているさくらに対して、救世主の様に現れたのが空一(菅田将暉)だ。

 

前からさくらの事が気になっていたにも関わらず、さくらに近寄る隙がなかったものの、イベントや動画を作るなど、さくらを影で支えて来た空一。

 

遂にこの2人の距離が縮まって来た様ですね。

 

そして、今回のラストでは、何と空一がさくらに後ろから抱きついてキスすると言う衝撃的なシーンが!

 

これは世の女性のハートを釘付けにしたのではないでしょうか?

 

菅田将暉の今後の活躍が楽しみなところです☆

 

シェリル役のLeolaは4月デビューの新人!

 

シェリル役でこの人誰?と思ったかもしれませんが、Leola(レオラ)と言う4月にデビューしたばかりの新人アーティストの様ですね。

 

勿論過去に、オーディション「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜」を受ける等していた様なので、下積みはしっかりとされている様ですね。

 

今回のラヴソングのヒロインのオーディションも受けた様ですが、残念ながら落選してしまった様ですが、シェリル役で登場!

 

一瞬、韓流女優かと思っていたのですが、日本人の様です。

 

今回はわがままそうな大物アーティストの役を演じていますが、実際はかなりの苦労人の様です。

 

また、神代の楽曲提供と言うカタチで、福山雅治の新しい曲が登場するのでしょうか?

 

この辺りも目が離せない所です!

 

 

ラヴソング公式サイト

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL