重版出来!

マイメディア情報ファクトリー

伝説の漫画家の亡き美人妻はフリーアナウンサー・赤江珠緒 重版出来!7話放送

 


テレビドラマ情報ファクトリー

 

7話で登場した伝説の漫画家 牛露田獏(康すおん)。

かつては札束をまき散らすほどの売れっ子漫画家!

 

その伝説の漫画を電子書籍化するため、バイブス編集長の和田(松重豊)担当に抜てきされた心(黒木華)。

 

電子書籍化の承諾をとるために、編集長の和田と共に、伝説の漫画家 牛露田獏の自宅に訪れる

 

しかしながら、その光景はずさんなもだった・・・

 

スポンサードリンク

 

亡き美人妻は8話登場!

 

もはや、億万長者、伝説の漫画家、売れっ子などの面影もなく荒れ果てた暮らしをしていた牛露田獏

 

そこには、何かふてぶてしい娘のアユ(蒔田彩珠)の姿もあった。

 

和田は、奥さんの思いで話をするものの、アユは遺影写真をチラつかせる。

 

そこに見えたのは妻・祥子だった。

 

 

その祥子役の女優さんはだれ?

 

と思いませんでしたか?

 

しかも美人!

 

実はその祥子役は、女優ではなくフリーアナウンサーの様ですね。

 

赤江珠緒さんと言うテレビ朝日出身で、後にフリーに転身したアナウンサーです。

 

凄く有名なアナウンサーなのですが、テレビ朝日の報道番組をあまり見ていない私は正直、知りませんでした。

 

と言うよりは、顔は何となくわかっちゃいるけど、名前がわからない・・・と言うヤツです(^-^;

 

 

フリーアナウンサー・赤江珠緒さん 出演決定!

 

 

 

8話で登場する様ですね。

 

そこで伝説の漫画『タイムマシンにお願い』を執筆しいた、現役バリバリの牛露田獏。

そのを牛露田獏支える、生前の妻役として演技もみせる様ですね。

 

果たして、電子書籍の承諾はもらえるのでしょうか?

 

また牛露田獏、漫画のせいでこんな辛い目にあったと恨む娘アユ。

アユは、漫画に対しての考え方を変えるのでしょうか?

 

 

ムロツヨシ演じるベテランアシスタント!男の去り際がカッコイイ!

 

 

大御所作家、三蔵山(小日向文世)の三蔵山のもとで働いているチーフアシスタントの沼田渡(ムロツヨシ)。

 

そこにアシスタントとして、絵はイマイチなのだが、漫画の心臓部とも言える、ネームが抜群!な期待の天才新人、中田伯(永山絢斗)が加わる。

 

 

その沼田は中田に対して、嫉妬をしていた。

 

今の沼田には及ばない才能に溢れた発想力。

 

かつての自分と重ね合わせる沼田。

 

ある時に、中田のネームをこっそりと見る中、インク(墨汁)をネームノートに垂らしてしまい、

ネームノートを隠してしまう・・・

 

三蔵山に見抜かれた沼田は、ネームノートを出すと同時に自分と向き合う。

 

ある時、中田が沼田のネームを見て感動をする。

 

しかしながら、当時の編集者には理解される事はなかった。

 

もはや、中田のは及ばないと思ったのか?ある決断をする!

 

 

 

辞めます!をセリフでなく、酒を開ける事で表現する名シーンです

 

ある決断をした沼田。

 

それは、漫画人生に終止符を討つ事だった。

 

酒屋である実家から送られてきた、酒を最後に三蔵山と飲み明かすシーン。

 

男の哀愁を感じるシーンでもありました。

 

このシーンの時点では、まだ辞めるとは言っていないのですが、

言わずとして伝わってくるシーンが素晴らしかったですね☆

 

重版出来!いよいよ後半です!

 

次回も見逃せまんよ!

 

 

重版出来!公式サイト

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :   

TBSドラマ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: