白岡市B&G海洋センターでスライダーオフシーズントレーニング開始☆

スライダーおじさん - スライダー小僧 - スライダー滑走 - 白岡市B&G海洋センター
白岡市B&G海洋センターへスライダーオフシーズントレーニング

本日、白岡市B&G海洋センターへ行って来ました☆

 

そう夏の本チャンが終了したので、早速オフシーズントレーニングです。

 

 

白岡市B&G海洋センターは、その名の通り埼玉県の白岡市あります。

 

埼玉県の羽生市在住の私からすれば、これまで行ったスライダー付きの温水プールの中でも、最も近い温水プールになります。

 

 

さて、果たしてスライダーをリピートしてちゃんと滑る事が出来るのか?

 

着水プールでの滑走は出来るのでしょうか?

スライダーの水が流れていない?!

白岡市B&G海洋センターへスライダーオフシーズントレーニング

ちなみにこの日のスライダー利用者は私一人でした(笑)

 

 

張り紙によると平日の午前中はスライダーはやっていないそうです。

そしてスライダーを利用する前には係員にお声掛けください的な文面が・・・

 

 

やや・・

 

 

これはもしや・・・

 

 

スライダーを滑る度にわざわざ監視員が来て、終わるとまた所定の位置に戻ると言う・・・

 

 

 

リピートがしづらいと言うローカルならではのあのパターン・・・

 

 

 

まずは25メートルプールの歩行者レーンでウォーミングアップをし、監視員さんに声を掛けてから水を流してもらい、早速スライダーを滑ってみました☆

 

 

 

引地台のスモール版と言う感じでなかなか良いです。

 

 

スライダーおじさん3号さんのホームコースでもある神奈川県大和市にある引地台温水プールの80メートルスライダーを短くした感じで、なかなか好感触☆

 

 

しかもスライダーマンにとって一番嬉しいには一度やり始めると、監視員さんが交代で待機してくれるで、何度でも滑れます。

 

本日は15~20本くらい。

 

空いてる日は1時間内でもお腹いっぱいになります。

 

スライダーの様子は白岡市B&G海洋センターPR動画で見れます。

スライダーの様子は0:57分

着水プールのラインがいい!!

上のPR動画のサムネイル画像がちょうど着水プールの画像でお分かりかと思いますが、着水プールの底にラインが引いてあります。

 

今回は、手前のプールサイドに上がれる様に階段になっている岸側から数えて、3本目のラインまで行きました。

 

まあまあと言う所でしょうか?

 

まずは2本目まで目指したいですね~

 

 

 

着水プールの水が柔らかい・・・

 

 

温水プールの多くに使用されている曲線型のスパイラルスライダーの場合、夏期プールのさいたま・しらこばと水上公園の直線スライダーの様なスピードは無く、その為、着水プールの水が柔かく感じます。

 

まずはこれにも慣れる必要がありますね。

 

 

特に、この白岡市B&G海洋センターのスライダーは、これまで滑った引地台や元気ぷらざよりスライダーの距離が短いので、勢いは弱まります。

 

ただ練習次第では、まあまあ距離が伸ばせるかもしれません。

 

上記のでも述べましたが、着水プールの底にラインが引いてあるので、いい基準にはります☆

 

とにかく私の場合、近い!

 

 

これに尽きます!

 

 

なので、常連になって名物おじさんになれるかもしれませんw

 

と言っても今日(この記事の更新日現在)は、客の中ではおそらく最年少でしたけど(笑)

 

 

長いオフシーズントレーニングは今後は、このを白岡市B&G海洋センターを中心にやって行きたいですね☆

白岡市B&G海洋センターへスライダーオフシーズントレーニング

白岡市B&G海洋センターHPはこちら>>

B&G海洋センターって何?>>

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL