毒島ゆり子のせきらら日記

マイメディア情報ファクトリー

前田敦子がキスシーンを魅せます!毒島ゆり子のせきらら日記スタート!

 


テレビドラマ

 

前田敦子主演!

 

毒島ゆり子のせきらら日記」がスタート!

 

果たして、前田敦子が魅せる体当たりの演技は?

妖艶な今までにない、前田敦子が見れるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

可愛いさが残る恋愛体質な女の子・・・

 

あの前田敦子が体当たり演技!!

少し前から話題沸騰だった「毒島ゆり子のせきらら日記」。

 

主人公は超恋愛体質の政治記者毒島ゆり子

 

その設定から、かつてのかたせ梨乃を思い浮かべてしまいましたが、

色気と言うところには至らない感じもします。

 

むしろ可愛いさがある様にも思えます。

 

しかしながら、現代の女の子!と言う感じがあり、

また新しいのではないでしょうか?

 

一方でなかなか厳しい声もある様です。

Asageiplus

 

 

もし、前田敦子自信が本気で新しい道を切り開くのであれば、

濃厚なベットシーンもありですね☆

 

私はアイドルであった前田敦子はよく知りませんが、

女優としての前田敦子は知っています。

 

初めて見たのは、上川隆也主演の「スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜」です。

この時は、まだ制服を来た女子高生の役でした。

 

この時に妖艶と思えた女優さんと言えば、

今でも活躍している、芦名星ですかね。

 

では、前田敦子が年を重ねれば、妖艶な女優になるのか?

 

そう言う訳でもありません!

 

そもそもAKB48でトップまで登り詰めたのは、

妖艶でセクシーだからではありませんよね?

 

その前田敦子らしさを保ちつつ、ちょっぴりセクシー

 

今回のキャラ設定は、そんな感じだった様にも思えます。

 

確かに無理なキスシーンや、シャワーシーンは不要かもしれませんが、

あの前田敦子が!!

 

と言う驚きが、AKB48時代からの熱烈なファンを魅了したかもしれません!

 

そして、女優前田敦子を知る者としては、こんな演技もするんだ!

 

と言う、それぞれの2重の驚きを獲得する事が狙いなのかもれません。

 

 

政治記者としての活躍は?

 

 

このドラマの見どころは、前田敦子のラブシーンだけではありません!

新米政治記者と奮闘するゆり子もまた見どころです。

 

果たして与党・誠心党の幹事長 黒田田助片岡鶴太郎の番記者として、

大きなスクープが取れるのだろうか?

 

その仕事ぶりも見どころの一つです。

 

そして、ライバル社「共和新聞」の敏腕政治記者 小津翔太(新井浩文)。

既婚者である彼だが、ゆり子は不倫はしないと決めている!

 

しかしながら、禁断の恋に落ちてしまうのか?

 

ドロドロ劇は今、始まったばかりです!

 

フジテレビがやや低迷気味な中、

ガンガン攻めてくるTBS

 

今クールのドラマ戦争も今始まったばかりです☆

 

 

 

スポンサードリンク

 

TBSドラマ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: