スライダー冬トレ 伊勢崎あずまウォーターランドへ!

スライダー滑走

伊勢崎あずまウォーターランド

 

 

今日はパティオでスライダーに冬トレ(オフシーズントレーニング)を予定していましたが、急遽!気になる場所を発見したので、そちらへ!

 

場所は上の画像でもわかる様に群馬県伊勢崎市にあるあずまウォーターランドと言う屋内プールです。

 

実はここにもスライダーがあります。

 

 

 

 

 

急カーブが連続するスパイラルタイプのウォータースライダー!

 

 あずまウォーターランドスライダー
※撮影禁止なので、ホームページの画像を簡単にトレースしました。

 

 上の画像では少しわかりづらいですが、こんな感じのウォータースライダーです。

 

一見ると水面を滑走も出来るのでは?

 

なんて・・期待をしてしまうのですが・・・

 

それはまた架空のスライダー娘で解説します☆

 

 

 

スライダー娘冬のトレーニング編

 

 

あなたの町のスライダー娘

 

 

 

あなたの町のスライダー娘

 

 

 

あなたの町のスライダー娘

 

 

 

 

あなたの町のスライダー娘 

 

 

ギャグ的なオチではありませんが、こんな感じです。

 

つまりマットを敷いて滑るタイプのスライダ-だったのです(^-^;

 

一応マットがある事は調べていましたが、任意かと思っていました。

 

係員の方にスピードが出て目が回るからお気を付け下さいと言われましたが、確かにスピードが乗るので、初心者の方は目が回るかもしれません!

 

と言う訳で、アドバイスまで頂いて、せっかく水まで流して頂いたので、1回だけ滑って帰って来ました。

 

現実はスライダー娘ではなく、アラフォーのオッサンが滑っていたので、かなり不思議がられていましたねw

 

温水プールは高齢者の方が多いのでそれでも私は若僧です(笑)

 

このスライダーは高齢者のは酷なスライダーかもしれません!

 

なので、あなたが近所の方で、スライダーを滑る事を楽しみたいのであれば、有名な民間経営のレジャー施設よりかは、かなり安くスリル満点なスライダーを楽しむ事が出来るかと思います☆

 

詳しくはホームページでお調べ下さい。

 

 

伊勢崎市あずまウォーターランドホームページ>>

 

 

 

 

あずまウォーターランドはスイミング用のキャップが必要です!

 

 

伊勢崎市あずまウォーターランドはスイミング用のキャップが必要です。

 

 

あずまウォーターランドはスイミング用のキャップが必要です。

 

スライダー娘は設定上、タンキニラッシュガードと言うスタイルですが、このあずまウォーターランドでは基本的に競泳用の水着、つまりスクール水着の方が多い様です。

 

なのであえてこの様なイラストにしました。

 

キャップが500円掛かりますが、入場料310円(大人)なので、それでも安い事には変わりありませんね♪

 

お近くの方はぜひ行ってみてください☆

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL