しらこばと水上公園のスライダー修行!最近の滑走距離は?

しらこばと水上公園 - スライダー滑走

最近のスライダー滑走距離

 

 

最近はしらこばと水上公園にステージを移して、かれこれ3日間滑走して参りました!

 

今後は、31日、9月2日(2018年8月現在)と行く予定です。

 

9月2日は天気が微妙ですが、本降りにならなければ良いなぁ~と思います(^_^)

 

スライダーも今シーズンもあと少しなので、出来る限り感覚を取り戻せる様にしていきたいと思います。

 

勿論、スライダーそのものを楽しむ事は大前提ですけど☆

 

そして、数回しらこばと水上公園で滑った結果は?

 

 

 

 

 

 

 

初回より数メートル延び!10メートル越え達成!

 

 

こちらが17日(2018年8月)の最高距離。

 

 

 

そして下の画像が、24日の距離です。

 

赤い丸が直線の赤い滑り台です。

黄色い丸が一番長く、左コーナーからダウンヒルと言った感じで、バイクで走る峠の下りを彷彿とさせる黄色い滑り台です。正直普通に面白いw

ちなみにほとんど滑っていないのですが、短い青い滑り台は赤線ギリギリでした。

 

 

直線の赤色でも峠のダウンヒルの様な黄色でも同じくらいに持っていけるのが理想的なので、来年も課題として行きたいところです。

 

残り2日になりますが、色々と試行錯誤して行きます(^_^)

 

 

※しらこばと水上公園のスライダーの滑り台については、YouTubeでご確認ください。

 

YouTubeで確認する>>

 

 

 

ここまで読んでいるあなたはスライダー滑走に興味がある!

 

ここまで読んでいるあなたは、スライダー滑走に興味関心があるのかと思います。

 

しかしながら、上記では距離がどうとか、何か難しい感じもしますよね?

 

でもそんな事はありません!

 

ただ単に楽しめば良いだけなので、スイッチが入った場合、大人でも子供でも何度も滑ってしまうのです。

 

スライダー滑走にはそんな魔法がある様ですね☆

 

現実、スライダーおじさんは大人になってから始めた人も多いようです。

 

有名な元祖スライダーおじさんもスライダー歴30~40年と言われていますが、2014年放送のめざましテレビに出演した時は78歳だったので、逆算すると40代くらいで始めている計算になります。

 

つまり、大人が趣味として始めている感じです。

 

変わった趣味と思うかもしれませんが、バイク(オートバイ)を経験している私からすると深層心理はバイクに似ているので、特に中年男性がハマってもおかしくないのです。

 

ちなみに私は少年時代にスライダー⇒高校生から社会人はバイクとなっています。

 

まあ色々と言いましたが、とにかくまずは楽しむが基本的になります☆

 

興味がある人は、しらこばと水上公園か、来年まだあれば、さいたま水上公園にぜひ来て下さい♪

 

※出勤予定日は日々アップしますので、このブログをブックマークして頂ければ良いかと思います。

 

お待ちしております(^_^ゞ

 

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL